「2017年7月」の記事一覧

任意後見①

1、任意後見制度 任意後見契約とは、委任者が、受任者に対し、精神上の障害により判断能力が不十分になった時の自分・・・

障害者総合支援法④

11、自立支援医療 自立支援医療とは、障害者等について、その心身の障害の状態の軽減を図り、自立した日常生活・社・・・

障害者総合支援法③

7、モニタリング サービス等の利用状況の検証と計画の見直しのために、モニタリング( サービス等利用計画の見直し・・・

障害者総合支援法②

5、支援内容 障害者総合支援法による支援には、自立支援給付と地域生活支援事業があります。 自立支援給付には、介・・・

障害者総合支援法①

1、目的 障害者総合支援法は、障害者・障害児の福祉の増進を図るとともに、障害の有無にかかわらず、国民が相互に人・・・

相続手続き③

4、遺産分割協議 相続人、相続財産が確定すれば、遺産分割を行います。 被相続人の遺言書が存在し、その遺言書に遺・・・

相続手続き②

3、相続財産の確認 相続手続きを進めるには、相続財産(<相続財産>参照)を確定する必要があります。・・・

相続手続き①

1、遺言書は作成されているか 相続手続きを進めるには、まず、被相続人が遺言書を作成しているかを確認する必要があ・・・

寄与分

寄与分とは、相続人の中に被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者がいるときに、寄与に応じて増加す・・・

特別受益

相続人が、被相続人から遺贈や一定の生前贈与を受けたとき、その遺贈や生前贈与のことを特別受益といいます。 一定の・・・

このページの先頭へ