「2017年12月」の記事一覧

親亡き後について~自分がいなくなった後のことを考えたことはありますか?~

自分がいなくなった後のことを考えたことはありますか? 私は腰の手術を受けたことがあるのですが、その時に全身麻酔・・・

不動産の相続登記をしておかないとどうなる?

昨日の日本経済新聞の一面に、「土地相続 登記を義務化」という記事が出ていました。 現在は相続登記は義務ではあり・・・

教育機会確保法~子供が不登校になったら~

本日はクリスマスですね。 みなさんはどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか。 今朝はクリスマスのプレゼントに・・・

遺言書の作成

遺言書は、自分の亡くなった後に自分の財産をどのように引き継ぐかを明らかにして、その手続きを円滑に進めることを主・・・

成年後見について

加齢、病気、怪我等により、判断力がなくなると、所有する不動産の売却、預貯金口座に関する手続き、介護サービスを利・・・

任意後見契約、財産管理等委任契約、見守り契約、死後事務委任契約は、必要に応じて組み合わせて利用しましょう。

加齢や病気のために体力が衰えてきて、自分の預貯金口座からの出金や振込手続き、事務手続き等を信頼できる人に任せた・・・

尊厳死宣言書を作るかどうかは、考え方によります。

病気や事故によって回復の見込みがなくなった場合に、延命治療を受けずに自然に近い死を迎えるか、延命治療を受けてで・・・

遺言書は作った方がいいと思います。

亡くなった人が遺言書を作成していなかった場合、相続人が複数いるときは、相続人全員で遺産分割協議を行うことになり・・・

遺言書がある場合の相続手続き

人が亡くなると、その人の預貯金の払戻、不動産の名義変更等の手続きが必要になります。 亡くなった人の遺言書がある・・・

遺言書がない場合の相続手続き

人が亡くなると、その人の預貯金の払戻、不動産の名義変更等の手続きが必要になります。 亡くなった人の遺言書がある・・・

このページの先頭へ